• アトリエプリマヴェーラについて | アーティフィシャルフラワーの通販・レッスン | 愛知県岡崎市

    • レッスンカレンダー
    • お問い合わせ
    • LINEはこちら

ABOUT


プリマヴェーラについて

アーティフィシャルフラワーを
専門に扱うお花のアトリエです。

プリマヴェーラは愛知県岡崎市にあるアーティシャルフラワーを専門に扱うお花のアトリエです。
アーティシャルフラワーを使用したさまざまなアレンジメントやブーケのオーダーメイドを承っております。
ご自身でお作りになられたい方のために随時レッスンも受け付けております。
レッスンは、ホームページ上で募集する『シーズナリーレッスン』と
ご自身が作りたいものを一からデザインし、花材をご用意する『オーダーメイドレッスン』の2種類がございます。

オーダーメイドのアレンジメントやブーケは、事前の打ち合わせが必要なため、
ご都合のよいお日にちのご連絡をお願いいたします。
打ち合わせ後に制作もしくはレッスンを行います。

FLOW

お申込みまでの流れ

  • フォーム、もしくはお電話でのお申込み
  • プリマヴェーラからお客様へご連絡
  • お申込み完了
  • 01

    お問い合わせフォーム、LINE
    もしくはお電話にてご連絡ください。

    「〇〇祝いに送るお花はどんなものがオススメ?」
    「こういうアレンジメントをオーダーしたいのだけれど、作ってもらえるのかな?」
    など、どんな些細なことでもお気軽にお尋ねください。

    お電話 ( 0564-26-7979 )

  • 02

    折り返しご連絡いたします。

    レッスン中など、ご返事ができない場合は、折り返しご連絡をいたします。

    【ご注意ください】
    スマートフォン、フリーメール等からのお問い合わせの場合、迷惑メール対策の一環として各社独自の対策を行っている場合があり、当方のパソコンからのメールが受信できない方がいらっしゃいます。
    プリマヴェーラからのメールはすべてというアドレスから送付しておりますのでを受信できる設定にしてください。

    【自動返信メールをお送りしております。】
    自動返信メールがすぐに届かない場合、迷惑メールに入っていないか確認をお願いいたします。

  • 03

    お申込み完了

    レッスン当日の詳細(アトリエ地図・日時や人数の確認など)をメールにてお送りします。
    オーダーの場合はこちらから詳細のご確認をお願いいたします。

ABOUT

愛知県岡崎市内のアトリエは、お申込み完了時にお伝えいたします。

愛知県岡崎市大平町 東名岡崎インター近く(車で約2分)
※自宅アトリエのため詳細はお問い合わせ後にお知らせします。

趣味が高じてお花の教室を始めて18年。この間、生花やプリザーブドフラワー、ドライフラワー、アーティフィシャルフラワーと様々なお花を使用して多くの作品を制作すると共にレッスンを行ってきました。
これまでは、『コースレッスンを中心とした会員制のフラワースクール』という形で長年運営をしてきました。
しかしながら、2020年の思いがけない社会の変容に対応すべく、事業内容を見直しました。これまでの会員制度をなくし、『アーティフィシャルフラワーに特化したオーダー専門のお花のアトリエ』として生まれ変わりました。今後はネットショップとオーダーを中心に活動をしていきます。
どこを探しても見つからない、あなただけのオリジナルアレンジメントやブーケを、厳選したアーティフィシャルフラワーを使用し、心を込めてお作りいたします。
アーティフィシャルフラワーのことは先ずはここに任せたいと思っていただけるようなアトリエでありたいと思っています。
レッスンについてですが、今後も今まで通りご自身でお作りになられたい方のために単発で承わります。お花の教室はひっそりと隠れ家のようにこじんまりと継続させて行くつもりです。
花材の仕入れから制作、納品、発送、レッスンと全て一人で行っているため、アトリエを不在にする場合が多くございます。
ご訪問くださる場合には、ご予約をお願いしておりますので、その旨ご了承くださいませ。

2021.03
プリマヴェーラ
しばたえりこ

プリマヴェーラ代表

1965年愛知県生まれ
国内の有名フラワーアーティストにフレッシュフラワーアレンジメントやブライダルブーケを学ぶ。
その後、作品撮影のためにカメラやスタイリングを学び、
自身のホームページやSNSなどに活かしている。
大人可愛いアレンジメントを得意としているが、お客様の好みに合わせ、
フェミニン、ナチュラル、モダン、シャビーなどの様々なテイストのアレンジメントの要望にも対応可能。
イマジネーションと引き出しの多さを強みとしている。

プリマヴェーラで扱うお花

アーティフィシャルフラワー

アーティシャルフラワーとは、いわゆる高品質な造花のことであり、チープなイメージの強い一般的な造花と差別化する意味で作られた造語です。もともとは、生花の代用として インテリア用に開発されたものですが、最近ではブライダルやギフトなど様々なシーンで活用されています。近年のメーカーの技術向上により、色味も自然なグラデーションが施され、葉や茎もより本物に近くなり、生花に見間違うほどリアルに再現されています。 プリマヴェーラでは、数あるアーティシャルフラワーの中から特に良質なものをセレクトしており、アーティシャルフラワーメーカーの2大ブランドとされる『asca』「東京堂MAGIQ」を中心に使用しています。

  • シルクフラワーやアートフラワーってよく聞きますが、
    アーティフィシャルフラワーとどう違うのですか?

    もともとは素材や製造形態などにより呼び方が違っていましたが、現在では同じ「造花」という認識です。 シルクフラワーは、フランスにおいて絹などの布地を使い手作りで作られていた造花で、「絹の花=シルクフラワー」と呼ばれていました。 その絹の花がフランスからアメリカへ広がって行き、大量に生産されるようになりました。アメリカでは、工程が機械化され、素材も合成樹脂が使われるようになりました。 当時は、製造コストが低い香港にて集中して生産されており、日本へは「香港フラワー(ホンコンフラワー)」の名称で大量に輸入されましたが、この頃のお花は今と比べるととても安っぽいものでした。 現在では、なぜか「シルクフラワー」という名称だけが残っており、世界各国で「造花」を意味する普通名詞として通用しています。なお、今は「香港フラワー」という名称は使われておりません。 また、アートフラワーは、本来、布を裁断・染色し花びらを1枚1枚から手作りした創作フラワーに命名されたものでした。 その後、工業生産されたお花が溢れるにつれ、人々がいつの間にか造花を「アートフラワー」と呼ぶようになり、造花=アートフラワーとして徐々に浸透してきました。 造花というと「安っぽい作り物のお花」というように、あまり良いイメージがありませんでした。これを払拭するために近年新たに「アーティフィシャルフラワー」という名称がつけられ、ここ最近ようやく認知度が上がってきました。 同時にアーティフィシャルフラワーの質も随分と向上し、以前の安っぽい造花とは違うワンランク上の造花として、室内装飾からブライダル、ギフトといったものにも多く使われています。

  • お手入れはどのようにしたら良いのでしょうか?

    生花と違い水を必要とせず、面倒なお手入れがありません。たまに埃をはたいてあげるくらいで長期間美しさを保ち、私たちの目を楽しませてくれます。 埃は積もってしまうと取れにくくなるので、柔らかいハケのようなもので優しく払ってください。また、素材によっては紫外線で変色する場合もございますので直射日光に当たらない場所に飾ってください。

  • アーティフィシャルフラワーの魅力って何でしょうか?

    先に述べたように、お手入れがいらず長く楽しめることがあげられますが、水が必要でない為アレンジの自由度が高いことも魅力の一つです。
    また、プリザーブドフラワーとは違って茎や葉があるので、それを生かしてのデザインも可能です。ワイヤーの入っている茎を自由に曲げることができ、生花やプリザーブドフラワーよりも多彩なアレンジメントが楽しめます。 花首だけをカットしてグルーガン(※)で接着することにより、リースなどの壁掛け、小物、雑貨などへの装飾、その他にもアクセサリとして活用できます。
    ブライダルの現場においてもアーティフィシャルフラワーの需要は増えています。ブーケを始めとし、花嫁様のアクセサリや会場の装飾、ギフトなどにも多く使われるようになりました。
    花の種類が多いので、生花と同じイメージでブーケやアレンジメントを制作できることがプリザーブドフラワーにはない魅力です。リアルなブーケを見て、撮影時にカメラマンが本物だと思っていたという話も良く聞きます。

    • ※グルーガンとは、スティック状の樹脂を高温で溶かして接着する道具です。熱で溶けた樹脂が冷めれば固着するので、短時間での溶接が可能です。
  • アーティフィシャルフラワー・アレンジメント
    花のアトリエ プリマヴェーラ

    愛知県岡崎市大平町 東名岡崎インター近く(車で約2分)
    ※自宅アトリエのため詳細はお問合せ後にお知らせします。

Copyright © Primavera All Rights Reserved.