Menu メニュー
  • レッスン
  • 実績&ブログ
  • 教室
  • よくある質問
  • カレンダー
  • 新着情報
スマホサイトのプリマヴェーラのTOPページに戻る

close 閉じる

プリマヴェーラのTOPページに戻る

教室について / プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワーのアレンジメント教室 / 愛知県岡崎市

メールでのお問い合わせ

0564-26-7979

070-5335-7979

school 教室

school 教室

アットホームな雰囲気の中、少人数制(4~5名まで)で初心者の方にもわかりやすい丁寧なレッスンを心がけています。

アットホームな雰囲気の中、少人数制(4~5名まで)で初心者の方にもわかりやすい丁寧なレッスンを心がけています。

ワンランク上のアレンジメント

可愛いもの・きれいなものが好き
デザインすることが好き
もの造りが好き

そんな主宰者が、セレクトした上質なお花やリボン、おしゃれな雑貨などを使用したワンランク上のアレンジメントをご提案しています。

自宅の一室をアトリエとしたお花の教室は、たくさんのお花やアレンジメントに囲まれた癒しの空間。
ここちよいネイチャーサウンドをバックに、ゆったりとした時間の中でお花と向き合うひととき・・・
日常の雑多なことを忘れ、時には真剣に、時には賑やかにお喋りをしながら作品を作り、出来上がったものを見せ合い、素敵!と、喜びを分かち合う・・・
楽しくレッスン!をモットーに、お花の好きな人の集いの場のような教室でありたいと思っています。

プリマヴェーラはお客様のご要望にあわせたレッスンをご用意しています。

プリマヴェーラはお客様のご要望にあわせたレッスンをご用意しています。

体験レッスン

アーティフィシャルフラワー・プリザーブドフラワー・生花の3種類 の中からご希望の花材をお選び頂き、レッスンの希望日とともにご連絡ください。

※生花のレッスンは7・8月はお休みです。

レッスンの詳細

1dayレッスン

ホームページ上にて募集しています1dayレッスンの中からご希望の作品をお選び頂き、レッスンの希望日とともにご連絡ください。

レッスンの詳細

グループレッスン

受講人数が多くなるほどお得なグループレッスンをご用意しています。(2〜6名様まで)アーティフィシャルフラワーまたはプリザーブドフラワーの2種類よりご希望の花材をお選び頂き、レッスンの希望日とともにご連絡ください。

レッスンの詳細

フリーレッスン

事前の打ち合わせが必要となりますので、ご都合のよろしいお日にちのご連絡をお願いいたします。
打ち合わせ後にレッスンとなります。(ある程度お任せいただける場合はメールでのやり取りも可。)

レッスンの詳細

プライダルレッスン

事前の打ち合わせが必要となりますので、ご都合のよろしいお日にちのご連絡をお願いいたします。
打ち合わせ後にレッスンとなります。(ある程度お任せいただける場合はメールでのやり取りも可。)

レッスンの詳細

コサージュレッスン

事前の打ち合わせが必要となりますので、ご都合のよろしいお日にちのご連絡をお願いいたします。
打ち合わせ後にレッスンとなります。(ある程度お任せいただける場合はメールでのやり取りも可。)

レッスンの詳細

レッスン受講について

随時入会可能。体験レッスンで教室の雰囲気を知ろう!

随時入会可能。体験レッスンで教室の雰囲気を知ろう!

入会は随時受け付けていますので、お好きな時からスタート出来ます。
まずは、教室の雰囲気を知って頂く為に、体験レッスンをお勧めいたします。

体験レッスンはプリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー、フレッシュフラワー(生花)の3種類からお選び下さい。どの花材もそれぞれ一回のみ体験としてご受講いただけます。
詳細は「体験レッスンについて」をご覧下さい。

体験レッスンについて

体験レッスンについて

ご入会について

随時入会可能。年会費は必要ありません。

随時入会可能。年会費は必要ありません。

入会金5000円

体験レッスン後、ご入会(入会金5,000円要)頂くとコース受講が可能となります。
会員様には資材、花材、雑貨等2割引でご購入頂けるなどの特典をご用意しています。詳しくはご入会後にご説明させて頂きます。
また、定期的に通えないが季節のイベントに合わせた作品を作りたいという方や、興味のあるレッスンだけ参加したいという方のためには入会金不要の1dayレッスンをご用意しています。
こちらは、1dayレッスンのページにてご案内しますので、その都度お問い合わせフォームよりお申込み下さい。

お申し込みの流れ

お申し込みの流れ

フォームからのお申込み

フォームからのお申込み

入会は随時受付中。お好きな時期からレッスンを始める事ができます。

1 お電話もしくはメールフォームからお気軽にお問い合わせください

1 お電話もしくはメールフォームからお気軽にお問い合わせください

「入会はするかわからないけど、ちょっと話だけ聞いてみたい…。」
「不器用だけどできるかな?」
初めてのことは不安だらけですよね。どんな些細なことでも大丈夫です。お気軽にお尋ねください。
また、強引な勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

0564-26-7979

070-5335-7979

折り返しご連絡いたします。

レッスン中など、ご返事ができない場合は、折り返しご連絡をいたします。

ご注意ください

スマートフォン、フリーメール等からのお問い合わせの場合、迷惑メール対策の一環として各社独自の対策を行っている場合があり、 当方のパソコンからのメールが受信できない方がいらっしゃいます。
プリマヴェーラからのメールはすべて「flower@primavera-es.com」というアドレスから送付しておりますので
「flower@primavera-es.com」を受信できる設定にしてくださいね。

【自動返信メールをお送りしております。】
自動返信メールがすぐに届かない場合、迷惑メールに入っていないか確認をお願いいたします。

お申込み完了・受講開始

レッスン当日の詳細(アトリエ地図・日時や人数の確認など)をメールにてお送りします。
こちらのメールをお送りしまして、お申し込みの完了とさせていただきます。

教室概要

教室概要

フラワーデザイナー プリマヴェーラ主宰

プリマヴェーラは愛知県岡崎市にあるインテリアフラワー(フレッシュ&プリザーブド&アーティフィシャルフラワー)アレンジメント教室です。 レッスンのほかにも、アレンジメントやブーケなどの制作販売・店舗や住宅のディスプレイなども行っています♪

愛知県岡崎市大平町
東名岡崎インター近く(車で約2分)
※自宅アトリエのため詳細はお問い合わせ後にお知らせします。

0564-26-7979

070-5335-7979

外出させていただいている場合、お電話に出られないことがあります。その場合モバイルにお電話ください。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

講師略歴

講師略歴

1965年 愛知県生まれ
東京・表参道「パドドゥ」田島由紀子氏・東京・目黒「ブライズ」渡辺俊治氏の両氏に師事し、フレッシュフラワーアレンジメントとブーケを学ぶ。
大人可愛いアレンジメントを得意とし、 雑貨や異素材とお花を組み合わせるなどのオリジナルスタイルを提案している。
レッスンの他ブライダルブーケなどのオーダー品の制作、店舗・住宅用ディスプレイなど幅広く活動。
また、2009年より花時間のカメラマンとして有名な山本正樹氏に師事、写真を学び自らの作品のスタイリング撮影も行う。
2012年には、ハウススタジオにて作品撮影を行い、Web上にて初めて写真での作品展を教室10周年記念として開催、好評を博す。

■主な作品展

2004年 2月
第1回作品展「Rose! Rose !Rose!」岡崎西武
2005年 4月
第2回作品展「Garden Party」岡崎西武
2006年 3月
プリザーブドフラワーの世界展 松坂屋栄本店
(デザイナーズブース展示&デモンストレーション)
2007年 3月
第3回作品展「Primavera〜やさしい季節〜」岡崎西武
2007年 9月
Faces10by10 ブルーボックスギャラリー
2007年 12月
2007 New Year’s Collections ブルーボックスギャラリー
2012年 7月
第1回Web作品展「ようこそプリマヴェーラの世界へ」
2014年 4月
花・はな・HANA 3人展 ブルーボックスギャラリー

プリマヴェーラで扱うお花

プリマヴェーラで扱うお花

扱うお花

アーティフィシャルフラワー

アーティフィシャルフラワーとは、いわゆる造花のことです。 造花の中でも高品質で、インテリアとして生花の代用に開発されたものであり、近年のメーカーの技術向上により、花色に自然なグラデーションが施され葉や茎も本物により近く、生花に見間違うほどリアルに再現されています。 プリマヴェーラでは、講師自ら数あるアーティフィシャルフラワーの中から特に良質なもののみをセレクトして、アーティフィシャルフラワーの2大ブランド「asca」「東京堂MAGIQ」を中心にレッスンやオーダーなどに使用しています。 2016年には株式会社東京堂より「MAGIQフレンドシップスクール」にご認定頂きました。高品質なアーティフィシャルフラワー「MAGIQ」を使用してのコースをはじめとする多彩なコースをご用意しています。

MAGIQ

MAGIQ

シルクフラワーやアートフラワーってよく聞きますが、アーティフィシャルフラワーとどう違うのですか?
もともとは素材や製造形態などにより呼び方が違っていましたが、現在では同じ「造花」という認識です。
シルクフラワーは、フランスにおいて絹などの布地を使い手作りで作られていた造花で、「絹の花=シルクフラワー」と呼ばれていました。 その絹の花がフランスからアメリカへ広がって行き、大量に生産されるようになりました。アメリカでは、工程が機械化され、素材も合成樹脂が使われるようになりました。 当時は、製造コストが低い香港にて集中して生産されており、日本へは「香港フラワー(ホンコンフラワー)」の名称で大量に輸入されましたが、この頃のお花は今と比べるととても安っぽいものでした。 現在では、なぜか「シルクフラワー」という名称だけが残っており、世界各国で「造花」を意味する普通名詞として通用しています。なお、今は「香港フラワー」という名称は使われておりません。
また、アートフラワーは、本来、布を裁断・染色し花びらを1枚1枚から手作りした創作フラワーに命名されたものでした。 その後、工業生産されたお花が溢れるにつれ、人々がいつの間にか造花を「アートフラワー」と呼ぶようになり、造花=アートフラワーとして徐々に浸透してきました。 造花というと「安っぽい作り物のお花」というように、あまり良いイメージがありませんでした。これを払拭するために近年新たに「アーティフィシャルフラワー」という名称がつけられ、ここ最近ようやく認知度が上がってきました。 同時にアーティフィシャルフラワーの質も随分と向上し、以前の安っぽい造花とは違うワンランク上の造花として、室内装飾からブライダル、ギフトといったものにも多く使われています。

お手入れはどのようにしたら良いのでしょうか?
生花と違い水を必要とせず、面倒なお手入れがありません。たまに埃をはたいてあげるくらいで長期間美しさを保ち、私たちの目を楽しませてくれます。 埃は積もってしまうと取れにくくなるので、柔らかいハケのようなもので優しく払ってください。また、素材によっては紫外線で変色する場合もございますので直射日光に当たらない場所に飾ってください。

アーティフィシャルフラワーの魅力って何でしょうか?
先に述べたように、お手入れがいらず長く楽しめることがあげられますが、水が必要でない為アレンジの自由度が高いことも魅力の一つです。
また、プリザーブドフラワーとは違って茎や葉があるので、それを生かしてのデザインも可能です。ワイヤーの入っている茎を自由に曲げることができ、生花やプリザーブドフラワーよりも多彩なアレンジメントが楽しめます。 花首だけをカットしてグルーガン(※)で接着することにより、リースなどの壁掛け、小物、雑貨などへの装飾、その他にもアクセサリとして活用できます。
ブライダルの現場においてもアーティフィシャルフラワーの需要は増えています。ブーケを始めとし、花嫁様のアクセサリや会場の装飾、ギフトなどにも多く使われるようになりました。
花の種類が多いので、生花と同じイメージでブーケやアレンジメントを制作できることがプリザーブドフラワーにはない魅力です。リアルなブーケを見て、撮影時にカメラマンが本物だと思っていたという話も良く聞きます。

※グルーガンとは、スティック状の樹脂を高温で溶かして接着する道具です。熱で溶けた樹脂が冷めれば固着するので、短時間での溶接が可能です。

扱うお花

ブリザーブドフラワー

プリザーブドとは、「保存された」という意味で、生花の風合いをそのまま長期保存できるように特殊加工したお花です。水やりの手間がないためインテリアとして気軽に飾ることができ、ブライダルやギフトとしても人気のあるお花です。

どのくらい持ちますか?
プリザーブドフラワーが日本に入ってきた頃は、10年持つと言われていました。
しかし、それはヨーロッパの気候のもとでのデータであり、湿度の高い日本では1年くらいすると徐々に劣化が目立ってくるようになります。 人によって劣化に対する許容の範囲に違いがあるので一概には言えませんが、おおよそ1年くらいは美しい状態を楽しめるかと思います。年数が経過すると色褪せや黄ばみが目立ってきます。管理状態が良ければ3年以上楽しめる場合もございます。

どのようなことに気をつけて飾ったら良いのでしょうか?
とてもデリケートなお花ですので、飾る場所には気をつけてください。日の当たる場所や湿度の高い場所は、黄ばみや色褪せなどの劣化の原因となりますのでお避けください。 湿度が高いと一度抜けた水分が呼び戻され、花びらが透けてジメッとしてきます。再び乾燥すればその水分は抜けますが、それと同時に色が褪せてきます。
お花に含まれる色素の色移りにもご注意ください。梅雨時などの湿度の高い時期には、お花が壁などに直接あたると色移りする場合がございます。 コサージュは、色移り防止のため当方で必ず裏当ていたしますが、洋服に付けっぱなしにされますと色移りの恐れがありますのでご注意ください。
また、冬場のエアコンの暖かい風が直接あたるような場所もお避けください。湿度が低すぎても花びらに亀裂が入ります。
なお、長期間飾っているとどうしても埃が付着します。埃が積もってしまう前に、時折やわらかいハケのようなもので優しく払っていただけると良いかと思います。

生花との違いを教えてください。
お花によって加工に向き、不向きがあるため、生花と比べると花の種類が少ないです。
現在多く使われているお花の代表的なものとして、バラ・カーネーション・ガーベラ・菊・ダリア・蘭系のお花・紫陽花などがあります。
お花の種類は少ないのですが、カラーバリエーションは豊富で、バラだけでも大手2社で100種類ほどあります。人工的に色をつけているため、本来、花が持っていない色合いのお花(例えば青いバラなど)も楽しむことができます。
ただ、加工の際に花首でカットするので、アレンジする時にはワイヤーで人工的な茎を作る必要があります。そのため、生花のように茎を生かした背の高いアレンジには不向きであり、茎を短く使ってギュッと丸くアレンジしたものが主流となっています。
生花と違い水を必要としないので、グルーガン(※)を使ってフレームに直接貼り付けたり、お花を分解して使うなど工作的なアレンジができるのも特徴です。
また、お花をたくさん使用するブーケは、生花は重くなりがちですが、プリザーブドフラワーの場合、お花が軽量なのでたくさんのお花を使ったボリュームのあるブーケでも軽くでき、花嫁様の手元への負担が軽くなります。
また、長期保存が可能なため、前撮りと本番の両方に使え、挙式後も記念として残すことができるなどのメリットがあります。

※グルーガンとは、スティック状の樹脂を高温で溶かして接着する道具です。熱で溶けた樹脂が冷めれば固着するので、短時間での溶接が可能です。

メールでのお問い合わせ

0564-26-7979

070-5335-7979

外出させていただいている場合、お電話に出られないことがあります。その場合モバイルにお電話ください。
よくある質問
レッスンカレンダー
ページトップ
フラワーアレジメントスクール
プリマヴェーラ
愛知県岡崎市大平町 東名岡崎インター近く(車で約2分)
※自宅アトリエのため詳細はお問合せ後にお知らせします。

primavera フラワーアレンジメントスクール

  • メールでのお問い合わせ
  • 0564-26-7979
  • 070-5335-7979
  • 外出させていただいている場合、お電話に出られないことがあります。その場合モバイルにお電話ください。

Copyright c Primavera All rights reserved.